近年のブームの影響から、ペットとしての認知が浸透してきているハリネズミ。

しかしその一方で、ペットとして飼われている絶対数に対しハリネズミを診察できる病院が少なかったり、解明できていない病気があったり、飼育放棄され捨てられてしまうハリネズミがいることも事実です。

今回、このようにハリネズミを愛する作家が集まってイベントを行い、業界を盛り上げ、ハリネズミへの理解を深める事で、病院がハリネズミの診療に力を入れたり、ハリネズミの保険が充実したり、捨てられてしまう不幸なハリネズミが減ればいいなと思っています。

ここで紹介するのは、迷子と捨てハリネズミを救済する保護団体"Save the Hedgehogs"です。

もしあなたや身近な方が、お迎えしたハリネズミを手離そうと悩んでいたら、どうか一度、Save the Hedgehogsにご相談ください。